弁護士法人 菰田総合法律事務所様

Information

information弁護士による遺産相続コラムを更新しました

2022/12/09

KOMODA LAW OFFICE 相続専門サイトにてコラムを更新しました。
親御さんが認知症などで判断能力がない場合、相続人のどなたかが預貯金の使い込みをされて紛争になるケースが多々あります。

今回はよくある相続のご相談の1つ「預貯金の使い込み」について、弊所所属 國丸弁護士が相談事例を交えて、解説します!

預貯金の使い込み

KOMODA LAW OFFICEは、福岡市で弁護士・社労士・税理士・司法書士の4つの専門家が融合したワンストップリーガルサービスを提供しています。
相続や企業法務を中心に、様々なご依頼やお悩みをワンストップで解決します。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせ先:0120-755-687

0120-755-687

お問い
合わせ